これって病気? その前にストレス感じてませんか?

人とのコミュニケーションや仕事がうまくいかず悩まれている方が多くいらっしゃいます。
ネットなどで調べてADHD?アスペルガーかも?と思われている方も多いです。
どんなところがご自身に当てはまるか聞いてみると、以下のような回答をいただきます。

・人の話を聞かない
・人の話を覚えていない
・しなければならないことを忘れてしまう
・朝起きれない
・会社に行きたくない
・好きな事しかしたくない
・上司から命令されるとムカつく
・その他

 

来ていただいて調べてみると、上記の事にストレスを感じてこのような症状が現れているようです。

例えば、身体が人の話を聞くことにストレスを感じている場合は、本人も気づかぬうちになぜか話を回避する行動をとってしまいます。

 「聞きたくない」とハッキリと言うかもしれませんし、右から左に聞き流すというテクニックかも知れません。
または、身体に起こっているストレス反応を抑え込むことに集中しているのかもしれません。
(↑の反応は、ストレスを感じた瞬間(およそ0.1秒)に無意識で反応として行っていることが多く気づきにくい。)

そして、「これじゃいけない!」「ちゃんと聞かなければならない!」と思うと無意識でさらなるストレスとなって、状況はさらに悪化してしまいます。


緊張しているときに、「緊張するな!」と言われても緊張がなくなるどころか悪化しますよね。

話が聞けなくなっていて、様々な症状が現れているときは、図のようになっていることが多いと感じます。

あれやこれやと気にするものが多すぎて話を聞いたりするどころではありません。

 

話を聞くときに、意識で気づいていなくてもストレスだと感じてバランスを崩している心と身体を整えると、不思議と話が聞けるようになったりします。

上の図と比べてどうでしょう。サッパリしてますよね。心と体を整えてフタがなくなると過剰に反応することがなくなるので、あれこれと気にするものがなくなるのです。なので、受け入れられる容量が増えて人の話を聞けるのです。


仕事のできるあの人がクリエイティブな仕事をするのは、努力や才能ですごいのではなくて、心と身体をケアしてフタをせずにサッパリしているから、次々といろいろなことが湧き出て楽しんでいるのかもしれませんね。